社員紹介

株式会社ケープロジェクトで働いている社員の紹介をします。

「できる理由」を考え、頭に汗をかく。チームで協力し一緒に考え、問題を解決していきます。

マーケティング事業部

入社理由について


株式会社ケープロジェクト マーケティング部 名切直樹です。

前職は、居酒屋で働いていました。当時は、自分のお店を出したいと思いながら働いておりましたが、現実は「勤務時間が長い」「給与が少ない」「待遇が良くない」といわゆるブラック企業でした。

そんな時に精神に病んでしまい、一時期パチンコのデバックなど人とあまり関わらない仕事についたこともありました。居酒屋の仕事と比べて、デバックの仕事は時間が短く自分の時間ができたので、趣味のパソコンをずっと触っていました。

どうせ一生働くなら、趣味でもあるインターネットに関わるお仕事をしたい思い、インターネット業界のことを調べて株式会社ケープロジェクトに出会いました。

インターネット業界ははじめて働く業種でしたので、入社当初は右も左も分かりませんでした。しかし、入社当初から大きなプロジェクトを間近で携わらせて頂き、マーケティングの仕事に衝撃を受けました。そのプロジェクトでマーケティングマネージャーの上司の方と行動をし、仕事ができる男のかっこよさも知りました。その衝撃により、マーケティング部に所属をしたいと思い、今ではマーケティング部のアシスタントに所属しております。

現在の業務について

現在は、マーケティングアシスタントとして働きながら、毎日マーケティングを勉強をしております。入社してまだ7ヶ月目ですが、すでに大きなプロジェクトに4つ関わらせて頂きました。

まだ自分でプロジェクトのディレクションしたり、責任を持ったりはできませんが マーケティングマネージャーとクライアントの仲介役をしたり、システム配信係を行っております。アシスタントの業務は、ただ言われたことを1〜10やるのではなく自分で考えて行動しサポートして行かなければなりません。

自分がマーケティングのプロモーターになった時どうサポートしてほしいかをを考えながらアシスタントの仕事をしております。

自分のプロジェクトを持つことで見える景色が変わると思いますが、アシスタントなどの下積み時代を積まないとできないことも多いと思います。下積み時代を超えて、自分のプロジェクトを持てたら見える景色は格段と変わってくると思います。ですので今では責任を持って全力でサポートして今後プロジェクトを持てるように成長していきます。

もともと私は、自転車で30分以上かけて通勤していました。しかし今では住宅手当を受けながら会社近くのマンションに暮らしています。引越し費用のお金がない僕に会社が初期費用など負担して頂きまして、念願の都会暮らしをする事ができました。職場との距離が近いことにより、仕事の充実感と生産性がとても向上し、仕事に励んでおります。本当に感謝をしております。

ビジネスマインドも入社当時はまったくなかったのですが、社長とともにセミナーに行ったり、パーティーに出席したりさせて頂き勉強しています。また、スーツを持っていなかった僕に新品のスーツ一式まで買って下さいました。

会社はやる気のある人を期待するのが当たり前のなので期待される以上に成長するべく、インプット・アウトプットをしっかり行いビジネスマンとして成長していきます。

今後の目標について

株式会社ケープロジェクトの流儀の1つに「できません」は禁止というルールがあります。正直、やればできることしかこの世ないと思っております。

今僕は夢に向かって夢の中を走り続けています。夢の中で働けているので「夢中」になれています。夢中になって夢を追いかければ必ず叶うものだと私は信じています。

今後はインターネット業界に一つの歴史を刻みたいという野望もあります。時代は流れていくものではなく、自分たちで刻んでいくものだと思っています。

自分でなにか大きなプロジェクトを持ち大成功させて、活気のあるビジネスマンとして成長していくことが今の目標です。

投稿日:

Copyright© 株式会社ケープロジェクト , 2020 All Rights Reserved.