事業内容

当社はウェブマーケティングを中心とした事業展開をしております。マーケティングとは商品やサービスを顧客に届けるまでの一連の流れのことを差します。

インターネットが普及する20年、30年前では実現できなかった可能性が今では無限に広がっている、非常に恵まれた時代に私たちは生きています。インターネットが普及する以前と比べ、格段にビジネスチャンスが増えています。

なぜインターネットが普及した事によりビジネスチャンスが増えたのでしょうか?商売には通常「商圏」というものがあります。 名古屋で飲食店をしていれば基本的に顧客は名古屋の方でしょう。

しかしインターネット上に「商圏」は存在しません。北は北海道から南は沖縄、しいては世界中に瞬時にアクセスする事が可能です。対象となる顧客も、対面であれば一人で数十人〜数百人が対応できる限界でしょう。インターネットを使えば、一人で数千人〜数万人に対応する事ができます。これを「レバレッジ」といいます。

「商圏」が存在しなく、「レバレッジ」が段違いに効くビジネスモデルはインターネットビジネス以外存在しないといっても過言ではありません。私たちは最先端のマーケティング手法を実践を通し日々研究し、世の中に眠る素晴らしい商品をどのようにしたらより多くのお客様に提供し、売上の最大化をできるかをテーマに事業活動をしております。

ウェブマーケティング事業

いい商品、いいサービスがあっても、その存在を知ってもらわなければ意味がありません。買う以前の問題として「認識」すらされていない素晴らしい商品は世の中に沢山眠っています。

いまやインターネットを使っていない会社は存在しないほどになりました。会社名を検索すればほとんどの会社のホームページを閲覧する事ができるかと思います。しかし、インターネットの本来の特性「商圏」「レバレッジ」、これらを正しく理解し最大限活用できている会社はごく一部です。

今まで100万円しか売れなかった商品が、数千万円〜数億円売れてしまう事はマーケティングを適正化すれば決して珍しい事ではありません。これがウェブマーケティングの威力です。

当社では最先端のマーケティング手法を用いて、自社商品及び企業から依頼を受けた商品やサービスをプロデュースし、マーケティングを仕掛け売上を最大化する事を主な事業として活動しています。

  • 商品のメインターゲットはどの層なのか?
  • そのターゲットにどのようにリーチすれば良いのか?
  • どのようにその商品の魅力を訴求しアプローチすれば売上の最大化となるのか?

問題提起は多岐に渡ります。時には商品そのものの改善から入る場合もあります。

商品コンセプトからはじまり、広告戦略、コピーライティング、ページデザインの適正化、セールス戦略など全ての要素が交わりマーケティングは成立します。

売るまでがゴールではありません。お客様に商品を提供し満足していただく、高い満足度は次の購買まで繋がり更なる売上化を行う事ができます。当社では販売後のフローについても施策を考え、お客様満足度についても最大化を目指したマーケティングフローの組み立てを行なっております。

インターネット広告事業

ビジネスで行う上で非常に重要な要素のひとつが「集客」です。見込み客が集まらなければいかにいいマーケティングフローをもってしても意味がありません。インターネットを活用したマーケティングの大きなメリットのひとつが効率的な集客を行う事ができるという点です。

インターネット上での集客には様々な方法があります。

  • SEOで検索順位をあげた集客
  • 検索エンジンへの広告掲載
  • SNSでの拡散、広告掲載
  • 影響力のある著名人からの紹介
  • アクセスを持ったサイトへの広告掲載
  • 動画チャンネルへの掲載

など多岐に渡ります。

集客もただ闇雲に数を集めても購買には繋がりません。例として、若年層向けのアパレルで集客した見込み客に、盆栽をセールスしても購買に繋がらないといった具合です。様々ある集客方法の中から、商品に合ったターゲットにリーチするためのコンセプトやコピーを打ち出し、日々変動するマーケットに合わせ適正化させる必要があります。

昔、江戸時代の商人は火事が起きた時、真っ先に顧客台帳を井戸に投げ込んだと言われております。顧客台帳はこんにゃくノリで加工されており、水に浸っても文字が消えなかったそうです。なぜ江戸商人は火事が起きたときにお金を持ち出すでもなく、火を消すでもなく、顧客台帳を井戸に投げ入れたのでしょうか?それ程に顧客リストというものは重要で資産価値のあるものだという事です。

これは情報化社会となった今でも通じる、ビジネスを行ううえでとても重要な概念です。

当社では現代の顧客台帳である、「メールアドレス」「LINE ID」などをインターネット広告を用いて効率的に集客し、お客様にアプローチする事を一つの事業として取り組んでおります。

インターネット通信販売事業

現在、日本のEC化率は5%を超えるようになってきています。EC化率とは、モノやサービスを購入する際、どの程度インターネット経由になるのかという指標です。

ネットショッピングの個人利用率は全年代平均で7割を超えていると言われています。通信インフラの発達に伴い、今後もEC化は各分野で加速していくことが予想されます。

その中で、「国内外の良質な商品を、全国のユーザー様にお届けする」弊社のインターネット通販事業は、この理念のもとに成り立っています。

独自に開拓した輸入ルートと、自社で培ってきたEC運営ノウハウを活用し、成長産業の中でも優位性を確保した事業展開を行なっております。

サイト運営事業

インターネットの普及によりSNSやホームページからたくさんの情報が溢れていて、私たちは「信用できる情報」にたどり着くまでに多くの情報の取捨選択をしなくてはいけない時代となりました。

当社では安心で安全な情報を多くの方へお届けしたいとの想いから、サイトデザインの構築からコンテンツ制作、システム構築、デザイン、管理運用まで一貫したウェブサイト運営を行なっております。

Google・Yahoo!の検索エンジンへ適正化したSEO対策を行い、上位表示させる事によりアクセスを集め、訪問者が求めるコンテンツを提供しております。

投稿日:

Copyright© 株式会社ケープロジェクト , 2020 All Rights Reserved.